玄米を食べることで得られる効果【不足しがちな栄養素を摂取できる】

主食を変更して栄養補充

ご飯

食物繊維不足を解消

食の欧米化の影響で、パンやパスタが主食として登場することが多くなりましたが、それでも日本人の主食と言えば米と誰もが考えていて、総摂取カロリーでも米が占める割合は高くなっています。一般には白米を主食として食べる人が多いですが、白米を玄米に変えるだけで簡単に不足しがちな栄養素を摂取できるとして人気になっています。白米は精米によって胚芽や表皮が削り取られていますが、玄米には胚芽や表皮が残っていて、それらに含まれる栄養素を余すことなく摂取することができます。胚芽は非常に小さいけれども栄養成分が凝縮されていて、ビタミン・ミネラル・たんぱく質など人間に必要な栄養素が40種類以上含まれています。表皮は糠になる部分ですが、こちらにもビタミンやミネラルが豊富に含まれている上に食物繊維もたっぷり含まれています。白米の部分は胚乳と呼ばれますが、こちらにはビタミンやミネラルはほとんど含まれず、ほぼでんぷん(糖質)が中心の栄養成分となっています。つまり、白米に変えて玄米を主食に変えるだけで通常の食事では不足しがちなビタミンやミネラルを補うことができます。玄米には白米の約5倍の食物繊維が含まれているので、白米から玄米に変えるだけで3食で5g程度の食物繊維を追加摂取することができるので、通常の食事では1日あたり5g程度食物繊維が不足していると報告されているので、その不足分を玄米食に変更するだけで摂取することができます。

栄養価の高いお米

玄米

玄米は健康によいと思われていますが、それは白米の何倍もの量のビタミンやミネラル、食物繊維が含まれているためです。血糖値の上がりにくい低GI食品として玄米は指定されているので、ダイエットや生活習慣病を予防したい人には理想的な主食になります。

詳しく見る

白米より高価な理由

食事する人

玄米は白米と比べて高価ですが、その理由は需要が少ないことと無農薬または減農薬で生産をしなければいけないため管理や手間が多くかかるためです。しかし、ビタミンや食物繊維の不足を補うためにサプリや野菜を買うよりも安く済ませられる上に料理を作る手間も省くことができます。

詳しく見る

豊富な栄養素でダイエット

玄米

ダイエットに倦怠感解消、冷えの改善など、多くの健康効果がある玄米に、大きな注目が集まっています。美しい体型を維持されたい方も、いつまでも健やかな毎日を過ごされたい方も、玄米を食べましょう。豊富な栄養素が含まれている玄米は、現代人の味方です。

詳しく見る

内有成分の効果

お米

玄米にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、健康やダイエットに効果的と言われていますが、他の成分によって体質改善や病気の予防にも役立ちます。玄米に含まれるフィチン酸は大腸がんのリスクを軽減し、イノシトールは脂肪やコレステロールの燃焼を助けてくれます。

詳しく見る

豊富に含まれる栄養素

和食

玄米にはビタミンB1が多く含まれていて、糖質が燃焼するのを手助けしてくれるので疲労や倦怠感の防止や精神的に落ち着く効果があります。他にも強い抗酸化力のあるフィチン酸やガンマオリザノールや白米の6倍含まれる食物繊維も豊富です。

詳しく見る

Copyright© 2018 玄米を食べることで得られる効果【不足しがちな栄養素を摂取できる】 All Rights Reserved.