白米から玄米に変えて体イキイキ!【食物繊維がぐんぐん摂れる】

豊富に含まれる栄養素

和食

ビタミンB1が特に豊富

玄米は健康食というイメージを持つ人が多いですが、玄米のどんな成分が健康に役立っているのかをしっかりわかっている人はほとんどいません。カロリーに関しては100gあたりで玄米247kcal、白米252kcalとほとんど変わりませんが、玄米に含まれる豊富な栄養素の種類と量が豊富なのです。玄米の栄養素で最も注目されていて含有量が多いのがビタミンB1です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える時に必要な成分で、糖質を多く含む玄米には大切な栄養素なのです。ビタミンB1が不足すると糖質の消化が進まないことによってエネルギー不足に陥り、疲労や倦怠感が出やすくなり、イライラしたりして集中力が下がることになります。その他にもビタミンB群やナイアシン、亜鉛といったビタミンやミネラルが多く含まれていて、成長促進や免疫力の向上、それに肌荒れの予防効果もあるため女性に嬉しい栄養素がたくさんつまっています。玄米にはフィチン酸やポリフェノールの一種であるガンマオリザノールが含まれています。これらの成分には強い抗酸化作用があり、ガンや生活習慣病の予防、それに老化防止や免疫力を向上する効果が期待されています。玄米には白米の6倍の食物繊維が含まれていて、便秘の解消やダイエットに役立ちます。食物繊維はおなかの調子を整えて便秘を解消してくれると思っている人が多いですが、それだけではなく満腹感を得やすいので食べ過ぎを防ぐ効果を期待することができます。

Copyright© 2018 白米から玄米に変えて体イキイキ!【食物繊維がぐんぐん摂れる】 All Rights Reserved.